message

  1. home
  2. message

本質を追い求めて・・・
時代を超えた、競技を超えた、生物を超えた、原則の発見。
悩みを持っている全ての人が先生だった。

あの選手すげー!あんなプレーしてみたい!
なんかめっちゃカッコイイ!あんな選手になりたい!

あのプレーに釘づけになり、引き込まれ食い入るように見入った。
何度も何度も映像を繰り返し見てはまた引き込まれていった。

なぜあの選手のプレーは魅力があるんだろう。
なぜあの選手はしなやかで美。
なぜあの選手は大舞台に強いのだろう。
なぜあの選手は・・・。
なぜ・・・。

それを追い求めて。
練習。トレーニング。研究。

なぜ真似をしても何か違うのだろう。
なぜ柔軟性をつけてもしなやかさが出ないのだろう。
なぜ筋力をつけてもパワーが発揮できないのだろう。
なぜ瞬発力を上げてもキレよくカッコイイ動きができないのだろう。

ん。 なぜ同じトレーニングやってるのに効果が出る選手と出ない選手がいるのか。
なぜ柔軟性をつけてもケガが増える選手がいるのか。
なぜ筋力をつけてもパワーが落ちる選手がいるのか。
なぜ細いのにあんなにパワーが出せるんだろう。
なぜあんなシルエットになるんだ。

「なぜ」がどんどん深いところに入っていく。

なぜを解明しようとしていると、あることに気づきはじめた。

あらゆるスポーツの一流選手の共通点。

そこから雪崩の如く繋がっていく。

スポーツ選手だけでなく、武道の達人、歌手や芸能人の一流と呼ばれる人。
動物や魚や植物、世界に広まるアニメ、宇宙やエネルギーの法則。

様々な共通点や構成要素。
なぜが埋まりはじめていく。

オリンピックの1位と2位の差は。
イチローさんの全盛期の解明。
超一流選手の全盛期と低迷期はもちろんのこと、全盛期の調子の良い時と悪い時。
古来の侍の命をやり取りする動き。
仁王像や千手観音などの仏像。
中国四千年の武道の達人や仙人。
動物の骨格から生み出されるエネルギー。
血流や氣の流れ。
意識できる機能とできない機能。そのできない機能を意識できる機能をどう使うと高まるのか。

さらにマニアックな研究は進み、トレーニング、指導法に生かされていく。

これが『POWER LINE』の理論、『パワーライントレーニング』の誕生の元である。

このパワーラインが、トップアスリートのさらなるレベルアップや、能力が落ちてきた選手の能力再生の手助けになった。良い時の感覚が蘇り、自身になり、また上を目指すエネルギーが湧いてくる。
そして運動センスのない子どもたちのセンスを埋め込む指導や、障害を持つ方の機能再生にも役立ち、そこで得たものがトップアスリートのさらに細かいところに生かされていった。

全身全霊の細部に意思が宿る。それが様々な能力を開花させていく。
いらないものを受け付けない才能。直感力。違和感センサー。

これからも世界最高峰を目指し、さらなる進化と深化をして、パワーラインと共に生きるエネルギーを乗せて、ワクワクする未来に挑戦し続けていきます。
目指す人、全ての人に成功をもたらすものを目指していきます。

志高く上を目指すアスリート。まだまだ諦めたくないアスリート。世界トップレベルの世界力を手に入れたいアスリートの皆様。

『パワーライン』との出会いが、新たな挑戦の始まりです!

代表/開発者  松 尾 祐 介

トップページへ戻る